2003年8月21日 家から立木山、関津峠

何を隠そう、とにかく暑かった。家から南郷まで歩くだけでバテバテ。(^_^;)
立木山の旧参道に入ると、森林なので日が陰る上、谷筋なので比較的涼しい。助かった。
立木山でお茶をよばれ(熱いお茶だ!)、奥の院にまわって鐘をつき、階段をおりたが、そこまではよかった。
鹿跳橋から大石東町を経て、関津峠へ登ったが暑い暑い。熱中症になりそう。
「義民の碑」の写真を撮り、なんとか関津峠を越えたが、下へおりてきてぐったり。
なんとか上関まで歩いたが、ほんとに身体が熱く、「こりゃやばいわ」と思って嫁さんに電話。迎えに来てもらった。

家8時26分→瀬田川洗堰9時11分→立木参道入口9時19分→立木山10時4分→鹿跳橋10時32分
→関津峠10時56分→上関バス停11時2分

今後の課題として・・・◎牛尾山・音羽山 ◎竜王山・天狗岩 ◎武奈ヶ岳西南稜 ◎比良ロープウェイ駅〜琵琶湖バレイ縦走


家の前の池。カモがいるんだけど、わからないね。


大日山。この山の詳しいことはこちらへ。

このへんは、田園地帯だ。残したい風景。


瀬田川洗堰。右の建物はアクア琵琶


瀬田川洗堰の橋を渡って、少し宇治方向(左)に歩くと
立木観世音参道の入口に着く。
この道を登っていく。(ゆるい登り)

このあたりの田で作られた米は
立木観音に供出されていたらしい。今は???

少し、こういう道を行くと・・・・→

すぐに、こういう道になる。日陰になり涼しい。

すぐに分岐があるが、左に行く。

こういう階段は、歩幅が合わず疲れる。

一ヶ所だけ、湖南アルプス側に展望が開けている。

あと7町。1町ごとに道標がある。

石畳風の道が出てくれば、立木観音は近い。

この階段を登ったら終わりだ。

立木観音


本堂にかかっていた板絵


奥の院。
ここから上には、どうしたら登れるのだろうか。
誰か、ルート知りませんか?

旧参道(今日、登った道)の説明


立木観音の由来が書いてある。

立木山の階段を下りてきたところ。立木山の駐車場。
日曜日は、この駐車場がいっぱいになる。

鹿跳橋上から見た瀬田川の激流。
ここはカヌーの練習場なんだが、雨で水量が激増。

大石東町から見た笹間ヶ岳(だと思う)

まっすぐ行くと耳だれ不動、左に曲がると関津峠


峠の側にある地蔵堂

右が、関津峠にある「大石義民碑」 詳しくはこちら

山の写真のページTOPへ

fishmlホームページ  湖南アルプスの麓から
お魚情報館  うなぎ情報館

inserted by FC2 system