2004年10月29日 白州不動→立木山→袴腰山→芋谷

ひさしぶりに、南郷の山に行った。リスと蛇に会った。猪もたくさん活動しているようだ。
立木山にしても袴腰山にしても、別に展望がいいわけでもないし、綺麗な花が咲いてるわけでもない。
たんなる雑木林の山で、一般のハイキングの人に好まれるようなところではない。
しかし、家を出ると、池のむこう真っ正面に見える山なんで、毎日見ているとついつい行きたくなる。
何度か歩いたことがあるのだが、今回は白州不動から芋谷までの縦走をした。

白州不動9:55→林道から旧道へ10:15→立木山10:29→展望台11:19→袴腰山11:35→
湖南変電所上部12:04(昼食)12:20→芋谷12:28→瀬田川洗堰12:51→家13:33   歩行数 約15500歩


家の前から、真っ正面が袴腰山

白州不動まで、嫁さんに車で送ってもらった。右の林道に入る。

林道を行くとすぐに旧道への入口があるが、、、→

そこには入らずに林道をまっすぐ行く。

この標識のところで右にまがって旧道に入る。

まっすぐ行くと立木観音だが、左の山路に入る。

ほどなく、立木山に着く。綺麗なところではない。

展望のよい山でもない。一応、三角点はある。

第一の分岐、右に行くと裏参道の上の方に出る。

第二の分岐、右に行くと裏参道の池の所に出るのかな?

第3の分岐、第二の分岐とほぼ同じ場所に出る。

ここから「胸突き八丁」の登り。ちょっとだけだけど。

ケモノ道から裏参道に下れる。

見晴台から見る袴腰山

裏参道から袴腰山への直登ルート。

袴腰山頂上。ここからも裏参道に下るルートがありそう。

3級水準点。左に入っていくと桜峠に下れる。

変電所方面

岩間山頂上の鉄塔が見える。

太平山だと思う。

昼食地点からの袴腰山方面

湖南変電所

蛇。2匹が重なっていたのだが、上になってるのはサッサと逃げた。下にいたのは、じっとこちらを見てたよ。

芋谷へ下る。

芋谷から見た袴腰山

山の写真のページTOPへ

fishmlホームページ  湖南アルプスの麓から
お魚情報館  うなぎ情報館

inserted by FC2 system